ある日突然ワキガになる

ある日突然ワキガになることもあるのでしょうか?

ワキガは体質的な問題ですので、急にワキガになることはありえないと言ってもいいでしょう。ワキガ(遥か昔には、畭性を惹きつけるフェロモンとして役立っていたようです)はアポクリン腺(動物の外分泌腺の一つで、脇下、乳首、下腹部、肛門の周りなどにあるといわれています)の多さが原因です。そして、アポクリン腺(耳垢が柔らかい人は脇の下のアポクリン腺の量も多い可能性が高いと考えられています)の数は生まれた時から変わりないでしょう。

大人になってから急にワキガになった場合、もともとワキガ(日本では特に神経質に気にする傾向がありますが、欧米社会ではあまり気にしないのだとか)の体質(生活習慣を見直すことで、ある程度変えることができるでしょう)で、それが大人になって顕著にあらわれるようになったのだと思ってください。

ワキガ体質(生活習慣を見直すことで、ある程度変えることができるでしょう)ではない人が、ワキガ(腋臭症ともいわれる腋窩の汗が独特の悪臭を発する症状のことです)だと感じる場合、それは他のことが関係しています。

体臭は食生活や生活習慣によって変わります。偏った食事の習慣や不規則な生活習慣(日常生活を送る上での習慣のことをいいます)を続けている場合皮脂の分泌が多くなり、体臭がきつくなりやすいです。

ワキガはそう簡単に治るものではないので、食生活や生活習慣を見直したらすぐに臭いが消えたという場合は、ワキガではないと考えていいでしょう。急にニオイが気になり始めた場合、まずは体を清潔にして、見直せることは全て見直すようにしてください。それで大抵の場合は改善します。